APS-2004



トリガーボックスの固定、マガジンハウジング周りが完成しました、


少し下側からの撮影です、本体にマガジンを固定するのでAPSのストックは作るの楽ですね(^^)
VSRだとストック保持なので作るのが面倒・・・


マガジンハウジング部分のアップです、APS-2のマガジンがそのまま使えるように成っています
ハウジングは取り外し可能でネジ二本で固定しています。
コ型アルミアングルのサイズの合うものを利用し、曲げ加工で作っていますが、実用十分です。

給弾口のアップです、穴の空け方はドリルで下穴を空けて、ヤスリで削っているだけです、
レシーバーパイプとフレームアルミ(5mm厚)の間に有る灰色の物はデフコンパテですね、
レシーバーの前から後ろまでフライスで段差が作られていますが、これだけは発注掛けないと出来ませんね(汗)
フライス盤持っている方が羨ましいです。


真ん中に写っているのはシアーです、その奥に有るのはセットピンの穴、全部手作業っス


レシーバーにトップガードで軽く塗装して見ました(一回目)
だいぶそれっぽい雰囲気出てきました(^^)


戻る


inserted by FC2 system